ハンドメイド子供服で売れるためには!まずはリサーチ!

ハンドメイド

こんにちは

今日はハンドメイド子供服販売において売れるためにやっていくべきこと!

買いていこうと思います!

まずプロフィール

moooom<br>
moooom

ハンドメイド歴5年。子供服を主に販売。

小学生の心を忘れないアラサー母ちゃん3人の子持ちししゃも。

趣味はミシン。パソコン。あつ森。散歩。飲酒。w

色々と考えるのが好き。

まず持って忘れてはいけないこと

それは

リサーチ

1にリサーチ2にリサーチ3、4がなくて、5にリサーチ

と、までは行かないんですが

リサーチ大事。

まずはminne。こちらが一番会員数が多く

初心者作家さんから

これって業者さんじゃないの?というプロさんまでたくさんいる。

で、、、、、、

たけお
たけお

一体何をリサーチすんねん?

そうそれは

  • 価格帯
  • どんな作風が売れやすいのか
  • お気に入りの多い作品の研究
  • 写真の撮り方
  • 商品説明の仕方
  • 作家さんのレビューへの返信の仕方など

できれば隅から隅まで見てほしい

特に

作家さんによってかなり写真の撮り方、枚数、商品説明の仕方などは

変わってくる

写真1枚のみの作家さんもいれば何枚も作品の質感やサイズ感をわかりやすいように掲載してくれている人もいる。

どちらが売れやすいかと言えば答えは火を見るよりも明らかだ。

私の場合最低でも5枚商品画像のある作品は売れやすかった印象がある。

また商品説明もお客様はきちんと読んでくれていて、

  • 着用シーン
  • どう言った経緯でこの作品を作ったのか
  • この作品を買うことでどういったメリットがあるのか
  • 取扱方法
  • あればお客様の声なんかも

こう言ったことを書いておくと、かなり買ってくださる確率が上がってくる

特に作品を作った経緯についてはハンドメイドならではであり、

作家さんの思いや、あったらいいなから生まれた作品はやはり同じような事で悩んでいる消費者からすると

ときみ
ときみ

そうそう!そうなんだよねー!わかるわ〜!

と、ポチりたくなる。きっと。

次〜

写真のと撮り方についてはこれもセンス!と言えばそれで終了なんだが

迷った時は白背景!

小物なら白い布を敷いてその上に作品を置いてもいいし

大物や服になってくれば壁にかけて撮影するのよし。

着用画像をとる場合も白背景の前で撮る方が確実にいい。作品が際立ってくれる。

とにかく白は無難!BUNAN!!!安全パイ!なのだ。

私はスマホで撮っていたけど、持ってるなら1眼レフとかの方が綺麗だろうが

今のスマホなら全くもって問題なし!だと思う。

なんだかまとまりのない文章になってしまったんだが

5年間やってきて考えてきたことこれからも書いていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました