貯蓄型保険はおすすめしない?メリットは?損していることに10年気付かなかった私の後悔からの学習

お金

こんにちは!

今日はなぜ貯蓄型保険に入るべきではないのか!

これについて詳しく書いていこうと思います

私もちょうど10年前、独身の時にあまりに貯金ができず、給料が入るとあるだけ使ってしまうというヤバ体質だったので。。。汗

親に勧められて月1万円の貯蓄型保険に入っていました。

具体的には養老保険という種類の保険です。

他にも貯蓄型保険といえば

学資保険や年金保険など他にもあるかもしれませんが

大まかに有名どころはこんなもんでしょうか。

ちなみに私もどれも入っているんです。。。泣

保険機能も付いていて、おまけに貯金ができる。

凄くいい保険だなーと思い、貯蓄が苦手な私でしたから月1万はそんな簡単な金額じゃないなー。やっていけるかなーなんて不安もありながら、やっと満期の10年を終えました。

ここでこの貯蓄型保険に入っていた事はまぁ、満期金を前にして後悔してはおりません。

だって100万円がドバって入ってきたんですもん笑

そりゃぁ嬉しくない人なんていませんよね。うん

でもこれが実は保険会社からぼったくられていた!!!!って

知っていましたか?

私はつい5ヶ月ほど前までは知りませんでした。

というか恐らく知人の保険会社から入ったし、その方も入っているとおっしゃっていたので保険レディさんも知らない方いるんでは?と思った次第でございます。

私はもう満期真近だったんでこの養老保険だけはやめずに払いましたが、これがぼったくりだったなんんて。。。

悲しみ。。。

でもこれを知って良かった。だって他の貯蓄型保険はまだ間に合うレベルだったから😩

では具体的になぜこの貯蓄型保険がぼったくりなのか

説明していきたいと思います。

貯蓄型保険がなぜぼったくりなのか

私たち素人は単に保険会社を通して貯蓄したと思っていたこの月々払っていたお金は

保険会社によって投資に回されて

そこから出た投資の利益は保険会社がもちろん受け取って

そして数十年と資金を拘束し

そして満期が来たら私たちの元に返ってくる。

私の入っていた保険の場合、月1万円支払って10年なので

単純に計算しても120万円

払っています

なのに帰ってきたお金は100万円

明らかに20万円程損をしていますね。

これを自分で投資に回して運用できていたら。。。

考えただけでも悔しい。

いえ、普通に貯金できていたとしても!

20万は、、、と考えても悔しい!

貯蓄型保険でついている保険も使うことも無かったし

単純に損している事は間違い無いですね。

太郎くん
太郎くん

でもちょこっと増えるタイプの貯蓄型保険もあるよね?

それならいいのでは?

という疑問が出てきますよね。

はい。これも自分で投資することに比べれば確実に損です。

でも投資なんて怖い!という方にはもちろん選択肢としてはありかもしれません。

保険の中身を見てしまって保険機能もきちんと見た上で入った場合これは

投資としてもかなり利益として薄く

保険機能としてもあってもなくてもいいレベルの補償内容。

こんな感じのことが多いです。

生命保険や自動車保険のように本当にこれがないと有事の際に生活が立ち行かなくなってしまうような保険とは全く違うということです。

ある程度の貯金があれば解決するようなことというのは意外と多いもので、

掛け捨ての医療保険に入っていてほとんど使ったことなどないというかたは多いのではないかなと思います。

私も貯金がなく生命保険よりも日々の怪我や入院の時の方が現実的かなと思い

生命保険は入らずに医療保険のみ入っていましたが

月2000円ほど払って1度8万円ほど出産の際に降りてかなり助かりはしましたがこれも実は

10年間払えば24万円。

返ってきたのは8万円なのでやはり16万円は損をしています。

これは私がかなり安い医療保険に入っていた事もあるし

ほとんど怪我をしなかったというのもあります。

こればかりは人によるし

数%の方は保険に入っていて得をした!という方もいるとは思いますが

パチンコ屋さんで例えるのも悪いですが

保険屋さんも会社です。パチンコ屋さんが潰れないのはパチンコで稼ぐ人が数%いる裏で殆どの人がパチンコ屋さんのお客さんでしかないという事と一緒で

保険会社も損ばかりしていては従業員にお給料を払えません。

会社であるからには利益がなければやって行けないのです。

だから保険屋さんのいう事は鵜呑みにしてはいけない。

保険屋さんもかなり勉強して人の将来の不安や老後の不安にうまくフォーカスして話をしてきています

実際そういった教育を受けるんですから

セールストークということであることは理解した上で話を聞くと

少し違った見え方がしてくるのではないかなと思います。

まとめると

やはり保険は最低限にしておいて

貯蓄、貯金をするべき。

なにはともあれ貯金ができるように生活設計を立てつつ

稼ぐスキルをつけていくことが一番だと思います。

貯金があればいざ怪我をしても入院をしても高額医療費制度もあるし

保険に支払っているよりは多く払うことはまず少ないと言えるでしょう

私も他の年金保険は解約しました。

払戻金もあったけどこれをきちんと貯金に回して、もっと投資の勉強もして、準備ができればそこに回していきたいと思います。

何より貯金は大事。

夫婦喧嘩も減るし、心の安定にも繋がります。

まずは入ったお金の10%から。

無理なく将来のために頑張りましょう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました